NaraIseki

私たちは、歴史の宝庫、奈良県に
多数存在する遺跡文化財を観光資源として活用し、
県全体で遺跡コミュニティの活性化を目指します。

遺跡観光スポットの整備と創造

奈良には非常に多数の遺跡・古墳(奈良県内で9,600基)や文化財があります。遺跡の発掘や調査等で多額の費用がかけられていますが、学術調査の目的で役目を終えた遺跡は大半が埋め戻されており、一部の有名な遺跡文化財を除けば、大多数の遺跡・古墳は観光スポットとして上手く活用出来ていないのが現状です。

また、県内でも外国人旅行客が急増していますが、にぎわっているのは奈良公園や東大寺近辺のみで、とりわけ南部や中和のように古墳が多い地域は観光化が進んでいません。

こういった問題に対しては、学術調査だけで終わっている古墳や遺跡文化財を観光スポットとして整備するとともに、魅力ある観光地としてプロモーションする手段が必要となっています。

そこで、旅行者自身が簡単に遺跡・古墳をめぐることができ、過去の建造物等のバーチャルイメージを楽しむことができる、スマートフォン上で動作する旅行ガイドアプリを開発・展開することによって、旅行者にとって奈良を長時間滞在したくなる魅力ある観光地にします。

私たちは、大切な遺跡文化保存整備のために、寄付金の募集等、様々な活動を通じて、奈良県らしい遺跡コミュニティを拡大し、世界に向けてPRすることを目的にします。

奈良遺跡財団ニュース
  • 2019/04/05 奈良遺跡めぐりアプリ配信開始(バージョン1.0)
  • 2019/03/28 財団登記
  • 2019/02/07 財団設立総会(@橿原考古学研究所)
事業エリアと目標
  • IT事業
    • 遺跡ツアーアプリの開発:県内遺跡地図、古墳の情報→セルフツアー、AR表示
    • 遺跡コミュニティコラボアプリの開発:ビジネス間連携
    • ゲストハウスアプリの開発:旅行者自身による遺跡観光の発信
    • マーケティング・PRのサポート
      • 旅行口コミサイトへの投稿(賛同者による投稿から始め、遺跡やアプリをPR)
      • 遺跡財団サイト「naraiseki.org」上での情報発信
      • 遺跡ツアーアプリ上でのビジネス・商店の広告・掲載
  • 観光推進事業
    • 訪日外国人向け遺跡ツアーの事業化支援
    • ビジネス間連携推進:旅行業、商店(レストラン、宿泊所、アクティビティ等)間の相互連携、ツアーやアプリへの情報提供・活動
  • 遺跡コミュニティ推進事業
    • 賛同者の募集、企業・団体への賛同・提携・協力依頼
    • 公的機関への協力依頼
    • 古墳近隣ビジネスとのコラボ推進支援
    • 遺跡観光の促進による地域活性化